UEDA's LIFE

2015年2月21日 土曜日

髪の傷み予防・ドライヤーのまめ知識

いつ暖かくなるのか。。。
まだまだ乾燥がつずきますね。
さて、本日も髪の傷みを気にされているお客様からご意見いただきました。
トリートメントも毎日してるのに髪が傷んでくる。。。

同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

理由は様々ですがドライヤーのかけ方を見直してみては。。。
意外におとしがちなドライヤー。

一般的に使われている家庭用ドライヤーは、100度~110度くらいに設定されています。
これは、日本のJIS規格において、髪とドライヤーの距離が3cm以内の場所では、140度以内にしないといけないという規定があるからです。

この100度の熱風を髪の毛や頭皮に長時間当ててしまうと、表面温度がぐんぐん上がっていきます。
熱がありすぎると頭皮では熱によるダメージが発生し、さらに温度が高くなると火傷につながります。
また、髪の場合は、表面温度が100度を超えるとタンパク質変性を起こしてしまい、髪の毛がぱさついたり、枝毛になったりします。

それらを防ぐためにも2つの事を意識してもらえたらと思います。

1・ドライヤーとの距離を15cm以上離す
2・あてる時間を短くし均等に乾かす

この2つを意識するだけでだいぶかわると思います。

継続は力なり。。。
がんばってみてください☆   スタイリスト上田和宏


投稿者 有限会社プール

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

SHOP HOUR
Open
Weekday 12:00-20:00(最終受付)
Saturday 11:00-20:00(最終受付)
Sunday&Holiday 11:00-18:00(最終受付)
Closed
Tuesday
RESERVATION
03-3405-6055

Facebook

shopinfo